ヘアビューザー 使い方

【動画付】ヘアビューザー2の使い方を徹底解説!!

 

髪質が美しく変わる魔法のドライヤーヘアビューザー。
使い方がちょっと特殊なので、使い方を間違えて効果を感じられなかった・・・!と言う人が結構いるようです。
なので、今回は使い方を解説しようと思います・・・!

 

まずは動画を見てみよう!

 

こちらは、トップページ用に撮ったナノケアとの比較動画ですが使い方の解説にも使えそうなので流用します。
ヘアビューザーの使い方には3つのポイントがあります。

 

  1. ハーフドライまで乾かしたら温風と冷風を交互に1:1の割合で当てる!
  2. 頭皮にしっかりと冷風を当てる
  3. 斜め上45度くらいの角度から当てるのがベスト!!

 

1は基本中の基本で、コレが出来ていなかったら艶を感じる事は出来ないと思います。
ヘアビューザーの真価は冷風にあります。

 

2も割と大切です。
動画ではやっていないのですが、時間があれば冷風を頭皮全体に3分ほど当ててから乾かすことをお勧めします。
冷風を当てることで頭皮の細胞が30%活性化するので、髪の毛にボリュームがでます。また、コレから生えてくる髪の毛のハリコシが強くなります。
ちなみに、薄毛の解消に毎日30分ほど冷風を当てるのが効果的だそうです。(美容師さんが教えてくれました。僕はためせないのでなんとも言えませんが。)

 

3も大切です。
斜め45度上から風を当てることで効果的にキューティクルが閉じます。
キューティクルは上から下に向かって生えていますからね・・・!
これをするのとしないのでは 艶感が全然違うと思います。

 

 

文章だけではわかりずらいので近々写真を撮って解説しようと思います。
ちなみに、この記事でヘアビューザーが気になった人は是非トップページを見て下さい。
ヘアビューザーで多くの女性に綺麗になってもらいたくて気合いを入れて作りました。

⇒トップページはこちら